PTCのメカニズム

◆PTC定温発熱体のメカニズム

PTCのメカニズムは、温度が低いときは伝導性粒子(カーボン)の連鎖が連なっていて電流が流れやすく(抵抗値が小さい)、温度が高くなると半導体粒子(マトリックス)が膨張し伝導性粒子の連鎖を断ち切り電流を流しにくく(抵抗値が大きい)します。
一定の温度に達したら、それ以上に温度が上がらないように設定可能なのがこのPTCの特性です。すなわち、ある一定の温度を自らがコントロールできるのです。ですから、オーバーヒートの心配がなく安全・安心です。


PTC定温発熱体のメカニズム

Copyright © 2013 - 2015 SPEC Co., Ltd. All Right Reserved.